安くコンタクトレンズを購入するには

初めてコンタクトレンズを購入しよとするときは、できればよりお得に安くコンタクトレンズを購入したいと思うことでしょう。

 

眼鏡をかけるという選択肢もありますが、コンタクトにする場合、約6割もの方が「使い捨てタイプ」のコンタクトレンズを選んで使用しています。

 

いったんそういった選択をしてしまうと、継続してコストがかかりますから、悩みの種は「コンタクトにはお金がかかる」というものになります。

 

1日使い捨てタイプのコンタクトレンズを使用して、1か月のコストは約2500円ほど。1年間のコストとしては、3万円ほどになります。
継続的にかかりますので、少しでも安く抑えたいところです。

 

また、使い捨てではないコンタクトレンズを選択した場合、コストは抑えられますが、洗浄に消毒といtった細かなケアが必要になってきます。
これが非常に面倒くさいという声が多く、毎日の手間を考えるのであれば、多少のコストがかかってでも、使い捨てコンタクトレンズを選ぶという方が多いのも納得できます。

 

安く買うコツとは

 

コンタクトレンズにはお金がかかるという悩みを持つユーザーが多いのですが、確かに継続的にお金がかかります。しかし、確かにコンタクトレンズを安く買うコツがあります。ここでそれらを紹介します。

 

クーポンをゲットする

 

実店舗で購入をする場合は、駅前などでチラシを配っているのを見かけたことはないでしょうか?そういったものにクーポンが付いています。お店に行く前にはチラシをもらってから行くようにしましょう。チラシや店舗によって異なりますが、10%〜15%ほどは安く買えるのが一般的です。

 

また、お店のホームページにもクーポンが掲載されている可能性があります。利用する予定の店舗のホームページを確認してから購入するようにしましょう。

 

ネットショップで購入する場合は「クーポンコード」がホームページに公開されていたり、ダイレクトメールで会員向けに配布されていたりします。
またはSNSで「いいね」をしたらもらえるクーポンや、Lineで友だち登録をするとクーポンがもらえるお店もあります。
気になる安いネットショップを見つけたら、一度会員登録をしてどこでクーポンを配布しているかをチェックする必要があります。

 

まとめ買いをする

 

まとめて何個以上買うと何割引!というお店が多いです。ただし、1年分など先を見越してまとめ買いをしてしまうと気になるのは「度数が変化しないか」という問題です。コンタクトレンズが手元にたくさんあるのはいいけれど、視力がさらに落ちてきたとか、合わなくなってきたという場合、度数が合わないコンタクトレンズを使用していると余計に視力を落としてしまいかねません。

 

まとめ買いをする場合は、定期購入で割引のあるサービスを選ぶといいでしょう。定期購入であれば途中で視力が合わなくなってきたら商品を交換できるといったサービスを展開しているお店を選ぶのがいいですね。

 

また、一度にまとめ買いをする場合は、一定期間内であれば途中で視力が変わってしまったら交換できるサービスを行っているお店を選ぶのが良いでしょう。

 

インターネット通販で購入する

 

実店舗よりインターネットショップで購入する場合は、価格差がかなり生じる場合があります。インターネット販売は競争が激しく、安い上に送料が無料、即日発送といったサービスを行ってくれるお店が多く、返品や交換を受け付けてくれるお店もあり、処方せんがなくても購入できるので、利用する敷居はどんどん低くなっていると言っていいでしょう。

 

ただし、購入する種類が決まっていない方は、度数やレンズのカーブなど細かい設定が多いのもコンタクトレンズの特長ですので、間違えて自分に合っていない商品を買わないためにもネット通販の場合は、慎重に購入する必要があります。

 

上記の方法を駆使して、安くお得に購入しましょう!コンタクトレンズはずっと使い続けていくものだけに、賢く安く買って使い続けていきたいものですね。

 

 

 

関連ページ

コンタクトレンズを購入するときに最低限必要な知識
コンタクトレンズを通販で購入するにあたり、基本的な知識をまとめております。主要メーカーと商品名、コンタクトレンズの種類も解説。
レンズアップルとは
コンタクトレンズ通販の中でも優良なレンズアップルを紹介しております。定期的にクーポンも発行しており、当サイトではお得なクーポン情報も掲載しております。